高齢者介護記事一覧

リハビリテーション専門職として、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士の4種類があります。それぞれ人体の機能回復や応用能力のリハビリに携わる似通った医療職ですが、その役割には明確な区分があります。リハビリテーション専門職4種類について、それぞれの役割の違いを比較しながらご紹介します。理学療法士(PT)理学療法士は、理学療法という治療方法を使って、日常生活の中で必要な基本的な動作能力の回復の...

化粧療法という言葉をご存じでしょうか。認知症を患った高齢女性に化粧療法を実施することで、心や体に良い効果があるという報告がされています。新しい認知症高齢者のケア方法である化粧療法についてご紹介します。化粧で認知症の症状が和らぐ?化粧療法は、病気が原因で心理的な問題を抱える患者さんや、認知症を患った高齢者に対して、「化粧を行う」という新しいケア手法です。メイクセラピーやコスメティックセラピーとも呼ば...

介護職が医療行為を行うことは、皆さんがご存じであると思いますが違法行為になります。しかし実際には、多くの介護職が何らかの医療行為を経験したことがあるのが実情であり、今後も増加する高齢者を取り巻く問題の一つであると言えるでしょう。私の周囲でも医療行為を介護職が行ってしまい、問題になることがしばしばありました。大きな事故に繋がってしまう事例は是非避けたいものです。介護職が医療行為を行う理由違法である医...

通常、私たちは介護士という立場を通じて認知症患者様と係わり合いを持ちます。しかし、どれだけ介護技術や認知症に対する知識を付けたとしても具体的にイメージすることができていなければ現場で戸惑うことが多くなってしまいます。認知症患者様がどのような想いを感じ、行動に移しているのか。その一連の流れを自分の立場に置き換えてイメージする練習を行いましょう!認知症患者体験で視野を広げようもしもあなたが突然直前まで...